4話、ギャルをオトした舌テクで…コイツもイかせてやる…!

4話のネタバレ

 

イカされたみなみ

 

 

「はぁ~はぁ~」

 

 

完全に脱力感を感じて、動くことができないみなみ

 

その周りほ床は、みなみの愛液まみれでべっとりしていた。

 

まさか、俺の舌で、こんなに乱れるとは思わなかった。

 

チャイムがなり、みなみを置き去りにしていった。

 

次の朝、あの2人がいた。

 

飛鳥は相変わらずパシリを言いつけるが、みなみは違った。

 

飛鳥はみなみの異変を感じていた。

 

飛鳥は国広を呼び出した。

 

みなみの様子が変だと国広に相談した。

 

俺の舌でイキまくったなんて言えないし、みなみもプライドが許さない。

 

「知らねぇ~」

 

すると飛鳥は

 

「これだから、童貞は・・・」

 

この言葉に国広は反応した。

 

それじゃ、みなみと同じように俺の舌で飛鳥をイカせようと!

 

振り返り、飛鳥の元へ、

 

肩に手を添えてキスをする国広

 

そう、みなみと同じようディープキスをした。

 

長い舌での絡み合い。

 

飛鳥は

 

「やめろよ・・・」

 

と国広を突き飛ばしたが、国広はセーラー服を掴んで、首筋を舐めてきた。

 

 

首筋を上下に舌を這って舐め上げると

 

飛鳥の身体が変化してきた。

 

少し、震えているようだ。

 

それに、微か喘ぎ声が漏れている。

 

教室内に響く国広の舌

 

 

「チュパ、チュパ、チュパ」

 

 

飛鳥の身体が動かない、いや力が入らない。

 

これは、彼の舌の仕業である。

 

赤面した飛鳥は、

 

「んぐっ・・・」

 

声にならない声が出ている。

 

感じている証拠である。

 

4話はここまで

 

無料お試し読みはこちらでクリック

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「パシリの舌テク、ヤバいって…ッ」をコピペして検索してください。

次話はこちらから⇒5話へ

4話の感想

 

イカされたみなみが滅茶苦茶可愛い。

 

恋をした感じの表情だ。

 

それに、国広に置いて行かれた時の表情は

 

もっとして欲しいのかそれとも馬鹿にした国広の舌でイカされた事が恥ずかしいのか?

 

みなみは高校生とは思えない大人の女のエロ顔である。

 

次に狙われた飛鳥

 

みなみと同じで生意気な女

 

みなみと同じようにディープキスをした時の飛鳥の表情も高校生っぽい。

 

身体を震わせている飛鳥が何とも言えない位のエロさである。

 

みなみと同じように国広の舌でイカされるのか期待したいな。

 

まぁ、みなみと飛鳥のエロ顔で抜いてください。

無料お試し読みはこちらでクリック

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「パシリの舌テク、ヤバいって…ッ」をコピペして検索してください。

1話¥66でお手頃価格です。

9話配信中です。

 

1話はこちらで読めます。

2話はこちらで読めます。

3話はこちらで読めます。